2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボウリング

土曜日子供会のクリスマス会でボウリングに行きました。


案の定三女は行きません(;´-`)
なぜかは前回の記事の通り・・。
一応参加にしておいたんですがやっぱり参加しませんでした。
私は役員さんなので子供が不参加でも行かなきゃいけません。


三女が行かない代わりに朝から張り切ってるのはチビです♪
そう・・
ボウリング大好きなんですよね。

子供会の行事なのにお姉ちゃんが居ないことなど関係ねぇって(というか気にもとめてない
やる気満々ですw

三女がやる予定だったレーンでスタートです。

やりたいのが先にきて順番抜かししようとしてましたが・・
チビながらも沢山倒れると ぃぇ━━ヽ(@・Å・)人(・Å・@)ノ━━ぃ
ちょっとしか倒れないと ( ̄。 ̄;) チェッ
って感じで見てておもしろかったです。


071215_1046~01



071215_1045~03



071215_1059~01




ガーターなしなので倒れることは倒れます。
1本とかの時もありますが(;´∀`)
反対に同じレーンでやってる私はなんかやりにくかったですけどね。


2ゲームやりましたが途中でボウリング場内で売ってるアイスが欲しくなったチビ。
個人で行くときは途中でジュース飲んだりアイス食ったりしてましたから
売ってるのもちゃんと覚えてるんですよね(;´-`)
でも子供会の行事なのでチビといえど1人だけ買ったりできません。


まぁなんとか2ゲーム終えて最後にクリスマスプレゼント貰って
にこやかに帰りましたw

クリスマスプレゼントは三女のだったんですがこれもそんなの関係ねぇ
まぁ中のお菓子だけチビがもらい
後は三女にもっていかれてましたが(;´-`)


満足そうでした(*´∀`)
スポンサーサイト

| イベント | 08:51 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海遊館

12月最初の日曜日。
海遊館に行ってきました♪

チビは生まれて初めての水族館。
大好きな電車にも乗れるし((o(´∀`)o))ワクワク


071202_1354~0001.jpg


日曜なので混雑してましたが
スルスルと人を掻き分けガラスの前へへばりつき喜んでました(;´-`)
大人は前の人が移動しないと前へ行けませんが
前へ移動した頃にはチビは次いこー・・と。
私も観たいんじゃい!!(実は水族館好き
と思いながらも移動ですw



071202_1408~01.jpg



↑じんべいざめの海(かい)くん
何代目でしょうか。
まだ小さめでした。



でもチビはじんべいざめより・・・


071202_1414~01.jpg



タコに夢中(;´Д`)




071202_1417~02.jpg






071202_1441~01.jpg





(ノ∀`*)ンププ
種類は違いますけどねw




071202_1514~02.jpg


くらげ
ライトアップもあり綺麗でした。



ワニ
071202_1347~0001.jpg





チビのお気に入りはタコとワニでしたw
魚は?って感じでしたが・・・






071202_1731~01.jpg




16時45分からイルミネーションの点灯式があったのですが
あしかのりんちゃんがボタン押すんですね。
でも観に行った時には人だかり。
それでも前にスルスル行こうとするチビ。
さすがにその場所じゃひんしゅく者だったので制止したら大泣き。
ずーっと泣いてました(;´-`)
一緒に行ってた方のおかげで無事納得して泣きやんだんですが・・。
泣き止ませ方が勉強になりました。
4人目ともなると結構いいかげんなので(ぉぃ
目からウロコでしたね(大袈裟かw





夜・・。

071202_2351~01.jpg



お土産に買ってもらったワニのぬいぐるみとごまちゃんを抱っこしながらスヤスヤ。
大満足のチビでした(*´∀`)

≫ Read More

| 私事 | 08:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いのち

二女が帰宅して部屋に入って来た時
目に涙ためてたから

「泣いてるん?」

って聞いたら

「〇〇が死んじゃった」

と号泣しだした。


私も

「え?」


咄嗟にバイクで事故ったのかなと思って聞いてみると
案の定バイク事故だった。


高校に入ってからの友達で男の子なのだけどホントに仲が良かった。
クラスも違うのによく遊んで、メールして電話して・・。
元々男女分け隔てなく友達付き合いのできる二女。
その子ともホントに仲の良い友達同士だった。


10月頃警察が介入するとある事件があって
その子は停学中だったんだけども
最近つきあい始めた彼女と家で会う為に(外出できないから
バスに乗り間違えた彼女を迎えに行って家に戻るまでの出来事だったらしい。

原付に二人乗り。
ヘルメットは彼女に貸して自分はノーヘルだったのだろう。
そもそもこれ自体いけないことだった。
ハッキリした事実関係はわからないけど事故の原因はトラックの運転手に非があったようだ。

ほぼ即死状態で病院に運ばれ2時間後に亡くなった。


娘はちょうど一緒に遊んでた友達とそのお母さんに車で病院まで連れて行ってもらい
しばらく待って事情を聞いて帰ってきたらしいが・・。


そりゃ信じられないだろう。
泣きじゃくる娘に私は暖かい飲み物を入れてやり、頭を撫でることしか出来なかった・・。


そのまま眠れない夜を過ごし
次の日期末試験だったので学校に行ったのだがテストどころではなかっただろう。
進級がとっても危ない二女なので今回は頑張らないといけなかったのだが
どうしようもない。
私もとにかく身体を休めなさいとしか言えなかったし。


二女の携帯ブログをこっそり読み
リンクしてある友達のブログもこっそり読んでみたけど
読みながら私も涙が止まらなくなった。


まだ16歳なのに・・・。


親御さんのことを思うといたたまれない。
とある事件で停学になっていたけれど、このとある事件。
二女は全く絡んではいないのだが
二女の昔からの同級生達がたまたま絡んでた。
その子たちのお母さん達は私もよく知っている人たちで・・。

二女がその亡くなった子と停学が解けたら直接謝りに行かせたいから
連れて行くって言ってたのに約束が果たせなくなったから
私1人で代わりに謝りに行ってちゃんと謝ったことを〇〇に伝えたい・・と言い出した。


この事件、亡くなった子も主犯の子についていっただけなのだけどそうは言っても
悪いのは悪いからこのことについては弁解の余地はない。
警察が介入してるから当初本人同士顔を合わせることはまずかったし
でも娘にすれば両方知り合いなわけで直接謝らせたかったようで亡くなった子も
反省してたし直接謝りたかったようだった。
それで2人でこういう話になってたらしい。


でも亡くなった事をその子達に告げるのもかえって酷だと思った。



もしあの事件が警察沙汰にならなかったら停学にもなってないだろうし・・・

死ぬことはなかったかも。


その中の1人のお母さんに私からこの事を告げた時そう言っていた。
子供もそう思うかもしれないって。
そのお母さんに亡くなったことを言うこと自体迷ったけれど
いずれはわかるだろうし娘の事を考えるとお通夜の前に伝えておきたかった。


私は、本人(子供)に言わないでいいから娘にはお母さんから〇〇くんに謝ってたことを伝えてもらったからって言うね・・とお願いした。
本人はもう何とも思ってないのは事実のようだったし、
もし生きてたとしても謝りにこられたら却って迷惑だっただろう。

そのお母さんも家の娘に「わかったからちゃんと伝えてあげてね・・」と言っておいてと涙ぐみながら言ってくれたので
帰ってそれを伝えたら

「・・うん」
と小さく頷いてまた泣き出した。


後でまた携帯ブログを覗き見すると
亡くなった子宛に文章を書いていて、その中にちゃんとそのことも書かれていた。


それを読んでまた私も泣いてしまう。


そのお母さんとも話していたけれど
事件があって、示談になり、もうちょっとで停学も解け落ち着くはずだったろうに
こんなことになって今年はなんて年だったんだろうね・・と。



事故は突然やってきて人の命を奪ってしまう。
何気なくまぁ大丈夫だろうと油断な気持ちが一瞬にして全てを無くしてしまう。
残された者の気持ちはどうなるんだろう・・・。


娘はまだ15歳。
15歳で親しい人との永遠の別れを経験するってどんなに辛いことだろう。

幸いに私はまだ仲のいい友達の死に立ち会ったことがない。
親として娘にどんな言葉をかけてあげていいのかもわからないし
今はまだ何を言っても無理だろう。


昨日がお葬式だったのだが
頑張ろうと思ったのだろう。
何も食べてなかったのに朝ご飯も食べて行った。

お葬式が終わるまで泣かなかったらしい。

家に帰って外まで聞こえるくらいの大きな声で号泣していた。


えらかったね。


と言いながらまた頭を撫でることしか出来なかった。


顔が綺麗だったようで
でも青白く・・

あれは〇〇じゃない

手も冷たくて〇〇じゃなかった

死んでない


そんなことばかり繰り返して・・・。
認めたくないけど頭の中ではわかってる。

彼はムードメーカーだったようで沢山の友達が集まってくれたようだった。
家にも来たことがあるし私も何度かあったことがあるけど明るい元気な子だった。
やんちゃもしたけど人気のある子だったんだろう。


二女はよほど様子がおかしかったのだろう。
同じ辛い思いをしてる友達から後追いするんじゃないかと何人からも心配のメールがきてたようだった。


この経験をした友達はみんな命の大切さを改めてというか初めて認識した子もいるんじゃないだろうか。
身内とは違う友達の死・・・。
ましてやまだ高校1年生。


代償はあまりに大きすぎるけど
命を大切にして欲しい。
生きていれば例え辛いことがあってもちゃんと前に進めるのだから。

≫ Read More

| 子供 | 12:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

光明寺





長岡天神の駅からバスで10分ほど行ったところに光明寺というお寺があります。
紅の世界でした(*´д`*)
綺麗だったよぅ。








071122_1446~02.jpg



空を見上げた時
紅葉に陽射しが差し込んでいる様がなんとも言えず綺麗でした。



071122_1436~01.jpg



みんな携帯で写メ撮りまくりでしたが・・
いつしか撮ってる姿を撮る・・・になってました。
気がつかないのはみんなから撮られてばかりいた↑この人w



もみじとカエデってどう違うの?

形が違うんでしょ?

こっちがもみじでこっちがカエデちゃう?

いやぁ・・反対ちゃう?

木の太さ?



とまぁ結論でなかったんですがみなさんご存知でした?
家帰ってからネットで調べたら・・・


カエデともみじ

カエデの名は万葉集に「かえるで」とあることからきます。葉の形がカエルの手(足)に似るからといわれています。また、とさかのように紅いことから「鶏冠木」とも書かれました。

モミジの方はカエデ属という特定のものでなく、秋になって葉が紅くなることから紅葉する樹木の中でカエデ類が代表であるのでカエデ属をモミジというようになったとされています。

植物分類上ではカエデともみじは区別はしません。

盆栽界では区別されていて、イロハモミジ、ヤマモミジ、オオモミジなど葉が5つ以上に切れ込んで掌状のものをモミジと呼び、トウカエデ(切れ込みが3つのもの)をカエデと呼んでいます。




( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー


でもカエデともみじは区別はしません・・て(´ー`A;)アセアセ・・・
盆栽界だけ別なんかい!!ややこしい・・・

紅葉(もみじ)という唱歌もいろんな紅がまざって紅葉(もみじ)と唄ってるそうな・・

1 秋の夕日に 照る山紅葉(もみじ)         
  波にゆられて 離れて寄って
  赤や黄色の 色さまざまに               
  水の上にも 織る錦(にしき)

2 渓(たに)の流れに 散り浮く紅葉
  波にゆられて 離れて寄って
  赤や黄色の 色さまざまに
  水の上にも 織る錦(にしき)

  

そういわれればそうなんですけどね・・・。
どこか腑に落ちない気もしますが・・一つかしこくなりましたw



みたらしだんごを食べ
でもぜんざいを食べそこね・・

その腹いせに帰りにドトールコーヒーでケーキを食べ満足して帰りましたw



楽しかったです(*´ω`*)

| 私事 | 14:48 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。