2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たな家族

今週、学校が始まりホッとしたと思ってましたが
二女の高校は中間テストも休校で一週間延び、今週一週間はテスト期間。

二女は一応普通科ですが単位制みたいな授業の取り方してて
三年生になった今、特に選択科目が増えたせいもあるんでしょうが
クラスは一応あるものの、各々取ってる科目がコース選択によってバラバラになってます。
なので授業の度、クラス移動なんかもあったりします。
全体の必須科目はクラスでやるので
まぁ大学みたいな感じでしょうか。

普段は1時間目から6時間目までギッシリあるので(タブン・・よく知らん
いいんですが
テストの時になると自分の取ってる科目だけになるので
テスト時間もバラバラ。
テストが1項目だけの日とかもあったりします。
中間テストですしね。

そういうわけで、学校に行く時間もバラバラなので、なんだかこっちまで落ち着きません。



そんな二女ですがGWに突如、犬が飼いたいと言い出しました。
訳合って、貰い手を捜してたワンちゃんに遭遇してしまったせいも大きいんですが・・。
これが、我が家のトカゲを婿に出した(違)大きな理由でもあります。
まぁ両方飼えないことはないんですけどね・・。


以前、自分の犬と死別した二女。
でも、自分の忙しさにかまかけてちゃんと世話しきれてませんでした。
そこから1年半。
ようやく落ち着いた二女の気持ちの中に
もう一度犬を飼いたい、今度はちゃんと世話したいっていう気持ちが湧いてきてたんでしょう。


ただ・・・
家の長女は大の犬嫌い。


動物全般嫌いなんですけどね・・。
前回、犬を飼ってた時も大変でした。

今は長女は1人暮らし。
でも、家に帰ってきて一緒にご飯食べたりもしています。
それは全然おkなんですが
その時家にワンコが居たら・・。

はい。キレるに決まってます。

二女にも、長女が来たときにはワンコをどうするか、
その辺よく聞かせ(長女に対して文句言わないことも)
ワンコに必要なものも全部自分のバイト代から出すこと、
ワンコを飼うにあたっていろんなことを約束した上で
長女にも飼いたいことを告げ、納得してもらい
我が家にワンコがやってきました。

でも、すでに長女とはワンコ絡みで一騒動ありましたけど・・orz


ホントいうと私も持病があるのでワンコは避けるべきなんですけどね。
飼いたいんだけど持病が悪化すると困るので、他に飼えるペットはないか検討してて
以前、爬虫類になったってとこもありましたから。
やっぱ毛がね・・。


まぁでもそんなこんなで以前よりマメに掃除するようにはなりましたけど・・
二女には
「ええ事やん」
と言われました。。。
ま、まぁね・・。



貰ったワンコは4歳を過ぎたばかりのもう大人。
バカ犬なんだか賢いんだか。

餌のマテは出来るのに、お手は出来ません。
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャヒャ

家にやってきてもうすぐ1ヵ月。
すっかり慣れて今は甘えん坊な男の子です。






leon1.jpg





実は家に来てからまともに写真撮ってません(ぉぃ
これじゃよくわかりませんよね(;´-`)
しかもボケてるし~(∀`*ゞ)エヘヘ









↓ポチして頂けると嬉しいです(ノ∀`*)ノ


にほんブログ村 子育てブログへ




スポンサーサイト

| わんこ | 12:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

始まりと別れ。

一週間、休校の後、今週から学校・保育園が始まりました。
おかげさまで我が家はみんな元気^^
幸せなことです。

月曜にまた市内で新型インフルエンザが出たらしいですが
休校になることもなく・・。
その辺の判断がいまいちわかりませんね。

マスク率も日に日に下がってきてる街中。
今はこのまま鎮火してくれればいいですが
冬になると怖いですね。

みなさまもお気をつけ下さいませ。


先週一週間ぐーたらしまくってしまいました。
でも、子達も遊びに出かけちゃいけないんだと認識してるらしく
「どこか連れてけ~」
はありませんでした(;´-`)

でも
「ひま・ひま・ひま」
コールはありましたけどね。


ブログの更新しようと思うと、子達に邪魔されるし・・。
UPしてない過去の記事がいくつか出来てしまいました(; ・`д・´)
今さら話題もずれてる内容ですしお蔵入りですね。


なのでネタがありません(ぉぃ
ないことはないですが・・。

(´ε`;)ウーン…
また私が壊れそうになってたくらいでしょうか。
相変わらずです(*´Д`)



そうそう、変化があったといえば・・。
爬虫類が苦手な方は責任持ちませんが続きをどうぞw








↓ポチして頂けると嬉しいです(ノ∀`*)ノ


にほんブログ村 子育てブログへ





≫ Read More

| 日常 | 12:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忍耐。

口の中(右頬の内側辺り)を思いっきり噛んで痛ィッ!!!・・・p(-C_,-。;il|)な、のんです。

今週末は生憎の雨。
どこかにパーッと気晴らしにでも行きたかったんですが
交通手段が基本自転車の私にとっては子連れで移動は辛いので
いつものように引き篭もっています。

新型インフルエンザもあるしね・・。
これ、外出できなくなったら困りますよね。
まとめ買いなんかしてないしなぁ。
でも、正々堂々と引き篭もれますよね♪(違


最近どうも忍耐が足りない私。
子育てって1に忍耐、2に忍耐、3に忍耐っていうくらい
忍耐が必要になってきます。
もちろんそれだけではありませんが。

子供の成長を見守るのも忍耐。
些細なことでも、つい手を出したくなっても我慢して見守る。
小さい頃はその成長も目にみえて面白い。

でもある程度の年齢がくるとそれもなかなか難しい。

反抗期なんて一生続くわけじゃないのだから
もっと親が余裕を持って接すればいいのだけど
つい自分も子供のように言い争いになってしまって
こじれてしまう。


三者三様、それぞれに自分勝手なことばかり言い出すと
さすがにこっちもキレてしまう。

子供=自分勝手な生き物
なんだろうけど、直接それをぶつけてこられると( ゚皿゚)キーッ!!となる。


家は女の子だから特に言葉が達者なのかもしれないし
同姓故、腹立つこともあるわけで。
それプラス家には歯止めになる人もなく。
言いたい放題。


家出してやるっ
と思ったところで行く当てもなく。
せいぜい近所を自転車でぐるぐる回るくらい・・

チビが待ってるしね・・。


ε-(ーдー)ハァ


ネガティブとはまた違うのだけど
こういう時って全てにおいて疲れてしまうのかな。

太っちゃって身体は重いし・・(関係ない・・いやあるかも。



時折、子供のことだけでなく自分に圧し掛かる重圧に負けそうになりながらも
日々過ごし・・。




先日、30歳になったらまた歳が戻っていって
17歳まで戻ったらまた30歳まで進んでいくの繰り返し。
だから、私はいつまでもお姫様ですよと
言われました。

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ



ちょっと虚しいですが・・orz
本来、永遠の22歳ですからね。
だから大人になりきれないんだと思います(マテ



いつまでもおこちゃまな私の戯言でした(;´Д`)








bara003.jpg










↓ポチして頂けると嬉しいです(ノ∀`*)ノ


にほんブログ村 子育てブログへ






| 戯言 | 13:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女の子・男の子

君たち女の子~♪僕たち男の子~♪
ヘイヘイヘイ(ヘイヘイヘイ)ヘイヘイヘイ(ヘイヘイヘイ)おいで遊ぼう~♪
僕らの世界へ走っていこう~♪






さて、何人の方が懐かしい歌と思うんでしょうか?
(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

いや、歌はどうでもいいんですけどね。
タイトルつけたらつい口ずさんでしまいました。


子育てで
‘男なんだから’
‘女なんだから’

もしくは
‘お兄ちゃんなんだから’
‘お姉ちゃんなんだから’

こう言われて育つのってどうなんでしょうか。

○○だから何?

と私は思ってしまってたので
子供達にはそういう言い方をしたことがありません。

○○だから
という理由で我慢させたり叱ったり、おかしいんじゃないかなって思ってたんですよね。
そういう言い方をせずに

どうして我慢しなくちゃいけないのか
どうして叱ってるのか

内容を解らせないと子供だって反発していくだけなんじゃないかと。


娘達にはそうやってきましたが
最近、息子にはある程度

‘男は’

っていうのを少し意識させた方がいいんじゃないかと思ってます。
末っ子なので、家の中でお兄ちゃんだからって言われることはありません。


保育園では年長さんになり、1番大きいお兄ちゃんなんだからと言われることも多々だと思います。
ある意味、これはいいんじゃないかなって。

責任感を持たせるという意味で。


小さいうちの思い込みってたいしたものだと思うんですよね。
だから、我慢させたり叱ったりする時ではなくて
褒めたり伸ばしたりしたい時。
その時にうまく使えばいいんじゃないかと。


子供自身、責任感を持つのはいいことだし
それを自分で意識すること。
それが伸びに自信に繋がるなら。

間違った使い方をしちゃダメだとは思います。


‘男は’こうあるべき
もちろんそこまで定義があるわけじゃありません。
ただ、うちの息子は女の子に囲まれて育っているのと
父親という大きな存在もいません。

どこかしら弱々しい気がするんですよね。
諦めも早いし(;´Д`)


少しばかし意識させてみるのもいいんじゃないかと思って
冗談まじりに例えば

‘男は女に優しくするー’

というと

(希望も入ってますが(*´Д`)
 男と女では力も違うこともわかってもらわなきゃいけません。)


息子は
‘男は女に優しくしなーい’

と笑いながらふざけて言い返しますが(;´-`)
多少は心に残るんじゃないかと。


ある程度大きくなってからこういう風にいうと反発するだけかもしれませんけどね。
それに言い過ぎても効果はないですし。

目の前で見本を見せてあげれれば1番いいんですが
なかなか難しいですしね。


まぁいいか悪いかわかりませんが
本人に負担がかからない程度にちょっと誘導していこうかなと試行錯誤してるところです。








koinobori1.jpg









↓ポチして頂けると嬉しいです(ノ∀`*)ノ


にほんブログ村 子育てブログへ






| 子供 | 13:41 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1人の夜

GWも終盤、雨となりましたがみなさま有意義な日々を過ごされましたでしょうか?
家の子達はそれぞれお出かけしたり、楽しんでた模様ですが
昼ご飯、夜ご飯共に作らなきゃいけないというのは面倒で・・。

家は人数が多いため、誰か家に居ます。
みんな一斉に居なくなるというのは、学校・保育園に行ってる日。
でも、おじいちゃん(私の父)が昼間我が家に来たりするので
全くの1人っきりの時間というのはほとんどありません。


賑やかといえば聞こえはいいですが
うるさいです(ぉぃ


反抗期の娘あり
5歳児あり
たまには1人でまったりしたいもんです。


一日中!!



思えば1人で過ごした夜なんて皆無に等しいですねぇ。
昔、短大の頃、一人旅をした時が初めてで・・。


その後はないかな・・

ぁ~元夫がしょっちゅう外泊してたからそん時は1人でした。
でも親が近くにいるから1人って気分でもなかったし。
それも短い期間でしたしね。
子供が生まれてからは全く1人で過ごした夜なんてないですもん。
なので、ここ20年はないってことですねぇ。

ぁ~あと入院した時くらいでしょうか。
・・・って病院は関係ないか。
看護士さんたちもいるしね・・。


私が生まれて、ん十年。
1人で過ごした夜が数えるほどしかないってのは、
ある意味幸せなのかもしれませんけどね。


・・って何がいいたいのか意味不明ですが。



逃避行したいってことで(;´Д`)


まぁでも今は1人の夜を過ごしたいとは思ってないんですけどね(;´-`)
旅行には行きたいくらいです。




子供は留守番でね!!(コラ






koinobori.jpg







↓ポチして頂けると嬉しいです(ノ∀`*)ノ


にほんブログ村 子育てブログへ






| 戯言 | 13:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

娘1*6

GW期間中ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか?
私は相変わらずのバタバタで・・。
といってもお出かけしてるわけじゃないんですけどね(;´-`)
どこにも行かないまま、片付けもしないままあっという間にGWも終わってしまいそうです。
(゚ー゚;Aアセアセ




+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:




娘が高校に合格したことはホントに嬉しいことでした。
公立高校だったので家計も助かったし(*´Д`)
不登校になると、どうしても私立に進学する子が多い中
娘はやぱり経済事情考えて頑張ってくれたんだと思います。
そこがやっぱり長女なのかなって。

大学は行ってもやりたいことがないので行かないと決めたようでした。
こうして学生時代を終えた娘でしたが
結局、学校が好きだと思える時はなかったように思います。

終わってしまえばあっという間の学校生活ですが
登校拒否というのは親も子供も長く長く感じてしまいます。


それでも我が子を認めてあげること。
そして守ってあげること。
でも、守ってあげることの意味を取り違えないように。

言葉でいうと簡単に思えるかもしれませんが
登校拒否児の背景にはいろんなものが詰まっています。

親にしろ、姉妹にしろ、友達にしろ、環境も状況も大きいです。
そんな中で試行錯誤しながら進んでいかなきゃいけません。


実際、乗り越えていかなきゃいけないのは子供自身。
親がどこまで手出ししていいのかわからない方々も沢山いらっしゃると思います。


でも、我が子に愛情がちゃんと伝われば思いも通じる気がします。
ただ、子供というのは言葉にして態度にして、ハッキリ示さなきゃわかってくれません。
それでも疑ったりする時もありますから。



わかってくれてるだろうと思うのは親の勝手な思いで
親が子供の心をわからないように、子供も親の心がわかりません。


恥ずかしくても、子供がもう小さい子じゃなくても伝えてあげて欲しいです^^


゛大好き゛

ってことを^^





゛褒めて伸ばす゛

いい言葉だなって思います。
でも、これって難しいんですよね。

今、長女は成人を向かえ年齢的には大人の仲間入りをしましたが
家にはまだ5歳になる息子がいます。


来年やっと小学校。
普通より1歩遅れてる息子にとって学校は大変なものになるかもしれません。
褒めて伸ばせるように私もまだまだ成長していかなきゃいけないと思ってます。




長女の話は本来まだ続きます。
学校生活が終わった後、また娘には一波乱ありました。
私にとっては衝撃的なことでした。


でも、カテゴリを不登校に置いたのもあり
またジャンルの違う話になるかと思って今は続きはUPしないでおこうかと思います。


学校生活が終わったからといって安心してちゃいけないなって実感したことでした。
またいつか機会があれば(要望があれば・・ぉぃ)UPしていこうかと思います^^









↓ポチして頂けると嬉しいです(ノ∀`*)ノ


にほんブログ村 子育てブログへ







≫ Read More

| 子供 | 13:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

娘1*5

5月になりました。
ここ2週間ほどものっそ忙しいです。

コメントの返事もずいぶん遅くなりごめんなさいでした・・ペコリ(o_ _)o))

予定外のことが舞い込んできてそれに振り回されて出かけたり。
子供は順番に休んだりするし、私も病院のお世話になるし
家庭訪問もあるし・・。
心身共に多忙でした(*´Д`)


今日は久々、息子と二女しか家に居ません。
二女は自分の部屋でくつろいでるし、もうすぐバイトだし。
まぁ私がPC見てても覗き込んできませんしね♪
楽です(笑

そんなこんなで久々、ゆっくりしてます。
まぁやることあるんで更新終わればまた用事しなきゃいけませんが(;´Д`)
メンドウですね(´・ω・`)


GWといっても出かける予定もないですから
(どうせ人ごみ嫌いだし←強がり
やってない部屋の片付けにいい加減手を出さなきゃといったところです(; ・`д・´)



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:




中学3年生になった長女。

クラス替えもあり担任も変わり、学校へ通い始めた娘。
でもやっぱり時折落ち込み、逃げ出したくなり
学校でのストレスを家で発散したりもしていた。

でも受験という目標があったからか不登校にはならなかった。
学校嫌いの娘だから本当は高校にも行きたくなかった様子だけれど
高校までは出て欲しいという私の希望を叶えるため
頑張ってたんだと思う。

ママの為に高校受験するんだから

そう言ってた娘だったけれど
それでもいいから私は受験して欲しかった。



不登校の時、塾には行っていたけれど全教科ではないし
その間の勉強がほとんど抜けていたのでやっぱり大変だったと思う。

でも無事、公立高校に合格し通学することになった。

勉強よりも友達つきあいを心配したけれど
女の子が少ない学校だったのでまだマシだったかもしれない。

彼氏も出来たりして楽しそうにしている時期もあったけれど
孤立してる時もあったようだし
学校行っても保健室に行ってたりもあったようだけれど
一人でもそれなりに過ごしてたようだし
詳しくは私にはわからない。

行きたくないなとさぼったり
愚痴を聞かされたりもよくあった。
もちろんまだ時折キレてしまうことも。


思えば娘は昔から
幼稚園や学校で何があったとか一切言わない子だった。
楽しいことも嫌なことも何も言わなかった。
いつも私は友達のお母さんたちから教えてもらったり・・。


高校になっても全てを話すわけではないけれど
それまでを思えば、愚痴であろうがなんであろうが話すようになったのは
進歩だったのかもしれない。


今も
高校はつまんなかった
とも言うけれど無事に3年間を終え就職の道に進むことになった。



でも、就職が決まりホッとしていられたのも会社に入るまでの期間だけになろうとは
この時まだ思ってもみなかった。








↓ポチして頂けると嬉しいです(ノ∀`*)ノ


にほんブログ村 子育てブログへ



| 子供 | 15:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。