PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

娘1*3

中学に上がり、やっぱり友達とのつきあいがうまく出来なかった長女。
娘の通っていた小学校からその中学に行く人数が少なかったせいもあるかもしれない。

その頃からだろうか。
実際のところわからないけど
学校で○○に睨まれたとか、自分の陰口たたいてたとか言うようになった。
もちろん本当のこともあるだろうし、でもそう自分自身で思い込んでるような感じもした。

何か言われたら言い返せばいいと言っても
それが出来るようなら苦労はしなかっただろう。

言い返せないことでますます言われっぱなしになるし
誤解されたらされたままになってしまう。


小学校の頃から夜中にいきなり目が覚めては泣き出し大声を出したり
眠りの浅かった娘だった。
本人は朝になると全く覚えていないようだったけど
その度、部屋まで見にいき落ち着かせたものだった。

物にあたり、投げた物がいろんなとこにぶつかり壊れ
時にはドアを蹴って穴をあけたり・・。
女の子だから男の子ほど豪快ではなかっただろうけれど
それでストレス発散してたのかもしれない。


ちょうど長女が中学1年の時、
私は離婚することになった。
(離婚の理由は色々あるけれど、ここでは省きます。

反対したのは長女だけ。
元々一緒に住んでなかったのもあって、
三女はあまり意味がわかってなかっただろうけれど。

親が離婚するという、片親になるという客観的な事実がどうしても嫌なようだった。

どうせ一緒に暮らしてないんだから別れなくてもいいじゃない

それが娘の意見だった。


でも、時間をかけ理由を話し、泣く泣く離婚を承諾した娘だったけれど
そこからやっぱり益々内に篭るようになったのかもしれない。










昨日の記事を少し書き換えました。
元夫の話はここではあまりしたくないので極力触れないようにしています。
ただ、育児には全くノータッチだったこと。
離婚するまでの約7年間、単身赴任で別居していたこと。
子供達も会うのは年に1度。一週間程度の話でした。
状況的にはそんな感じです。




↓ポチして頂けると嬉しいです(ノ∀`*)ノ


にほんブログ村 子育てブログへ





| 子供 | 09:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URI

http://pocketnonakani.blog44.fc2.com/tb.php/167-33584c86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。