PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

9月30日*3

今日は久し振りの秋晴れ。
やっぱり気持ちがいいですね^^

では続きです。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



出産後、無茶もしました。
入院してた病院は経産婦は通常5日間の入院。

息子を産んだのは夜遅かったんですが
当然その日も1日目。
5日目の午前中、朝御飯食べ終わったら退院しましたから
日数的には5日間ですが、実際は丸3日間のようなもの。

いったん、親に息子を預け、午後一で娘二人の小学校へ。
だって運動会だったんですもん・・。

二女はその時6年生。
小学校最後の運動会になるわけです。
応援の副団やってましたし
組み立て体操あったし・・。

我が家から小学校までは1番遠い校区。
自転車で行こうとしましたが・・・
( ゚д゚)ハッ!・・痛くて乗れないじゃん・・

でも後には引けず立ち漕ぎ。
いやぁ~よくやったなぁと自分でも思います。

家に帰ってきてからさすがにぶっ倒れましたけどね・・。
乳飲み子の世話もあるわけですから。

でも、行ってなかったら今頃、後悔してたかも。
運動会に誰も身内が見に来ないのも寂しいかもだし。
てか、私が見たかったからそれでヨシです(笑


まぁでも散々、周りの人たちに
「今、無理すると歳取ってから色々出てくるのよ~」
って言われましたけどね。

運動会は流石に私もやりすぎた感はありましたが
その後の生活は自分でやらなくちゃどうしようもなかったし。

でも娘たちの協力があってこそでした。





↓ポチして頂けると嬉しいです(ノ∀`*)ノ
     にほんブログ村 子育てブログへ     育児ブログ・ランキング







息子がお腹に出来たとき、まず長女に話しましたが
何て言われるか、ホントに心配でした。
息子の父親の存在は知ってましたが
再婚したわけでもなかったし、反対するかなって。


でも出てきた言葉が



〝おめでとう~〟



でした。
あの時のことは一生忘れることはないと思います。
親ももちろん、まだ友達にも話してなかったし、
知ってるのは息子の父親だけでした。
それ以外の人に話す前にどうしても長女に1番に話しておきたかったから。

長女は複雑だったでしょう。
でもその言葉は素直に口から出たものだったと思います。


〝おめでとう〟の言葉がこんなにも嬉しいものだったなんて。
今までで1番嬉しい〝おめでとう〟でした。



他の娘たちも当たり前のように受け入れてくれたことは今も感謝しています。
弟か妹が出来る楽しみを味わってくれてました。


生まれてからも二女が1番手伝ってくれてました。
当時、一番暇だったのもありますが可愛かったんでしょう。

長女は高校受験で塾やらなんやら忙しかったし
三女も手伝ってはくれてましたが、まだ小学2年生。
少し心もとない部分もありました。

でも一度、息子を抱っこしながらこけかけてしまった時
自分の身を挺して守ってましたね。
お姉ちゃんだなって関心したものです。

それに毎日のように〝かわいい〟と連発し、
買い物で息子が疲れたり眠ったりするとおんぶをし、
世話もよくやいてくれてました。

でも4歳になる頃からでしょうか
あの可愛がり様はどこいっちゃったの?ってくらいになっちゃいましたけどね・・。
今は息子にとって1番怖い存在のお姉ちゃんになってます(;´-`)



・・ってまた長くなってしまいました(;・∀・)
もうこれくらいでこの話も終わっていいんですが
あと少し追記かなんかで書こうかなと思ってます。



更新ガンバリマス(笑


| 子供 | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://pocketnonakani.blog44.fc2.com/tb.php/202-4b817cd5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。